NEWS/RELEASE

世界初、燃料電池の劣化を大幅に抑制する白金-コバルト合金水素極触媒を開発
―電解質膜の耐久性が4倍以上、FCVなどの耐久性向上に期待―

2020年1月14日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と国立大学法人山梨大学、田中貴金属工業株式会社は、固体高分子形燃料電池の水素極における電解質膜劣化の原因となる過酸化水素(H2O2)の発生を半分以下に抑制可能な白金-コバルト合金水素極触媒の開発に世界で初めて成功しました。

https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101266.html

(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構ウェブサイトへ)