expand_less

NASA開発の火星探査車用エアレスタイヤが、地球のモビリティを革新する

  • 技術
2021/4/26

TOP image: SMARTタイヤ. Credit: The SMART Tire Company

スタートアップ企業SMART Tire Company(以下、SMART社)は、タイヤの宇宙時代を告げる自転車用エアレスタイヤ「METL」を公開した。まもなく一般販売されるこのタイヤは、米航空宇宙局(NASA)が無人火星探査車「マーズ・ローバー」用としてすでにテスト済みだ。超弾性素材「NiTinol+」を使った、形状記憶合金「Shape Memory Alloy Radial Technology(SMART)」が使われている。

通常のゴムにも弾性はあるが、この形状記憶合金は一歩進んでいる。凹んでも、分子レベルで構造が再配列され、すぐに元の形状に戻るのだ。このエアレスタイヤは、空気が漏れることも、パンクすることもないうえに、チタンのような強度も備えている。

このエアレスタイヤは、地上でもメリットが多い。たとえば、自転車の空気タイヤをこのタイヤに替えれば、耐久性に優れ、軽快かつスムーズな乗り心地になる。そのうえ、コンクリートでも砂利道でもトラクションが向上し、サイクリストの安全性が向上する。

ゴムに似た「ポリウレタニウム(Polyurethanium)」という合成素材でコーティングされているため、どのような天候であっても地面をしっかりとらえ、安定して走行できる。要するにこのSMARTタイヤなら、空気漏れや亀裂、パンク、シーラントの劣化などが起きないので交換の必要がなく、自転車本体が寿命になるまでずっと使えるわけだ。

最先端を誇るこのMETLで何よりも刺激的なのは、NASAがSMART社と共同開発した点だろう。SMART社はさらに、米自動車大手フォード社傘下の電動スクーターシェアサービス「Spin」と提携し、電動スクーター用の形状記憶合金の開発にも取り組んでいる。両社は、より簡単かつ安全な移動手段を消費者に提供できるよう力を合わせている。

The SMART Tire Company announces Mars Rover tires to become available for use on Earth
SMARTタイヤ Credit: The SMART Tire Company

さらに、この形状記憶合金でつくられたタイヤは、通常のスチールと比べて、負荷がかかった際の形状回復率が30倍もある。なぜそれほどの耐久性が必要だったのか。それは、NASAがこのタイヤと関連素材の開発に取り組んだそもそもの理由を振り返ればわかる。この合金は、マーズ・ローバーのホイールを構成する部品のひとつであり、火星の地表という、きわめて過酷でクレーターだらけの地勢に耐えうるものでなくてはならなかったのだ。実際、このタイヤはぎざぎざとした岩石からローバーの内部構造を守る衝撃吸収装置として働くよう設計されている。

この「宇宙時代の形状記憶合金」は、自転車やスクーターのタイヤ、さらにはホイール全般に向けてクリーンで安全性の高いソリューションを実現することで、2500億ドル規模の世界タイヤ市場へと挑もうとしている。SMART社はひとまず、2022年前半にサイクリスト市場向けにMETLの販売を開始し、その後は自動車業界を含む幅広い市場へと打って出る予定だ。

詳細情報: Cycling. The SMART Tire Company, The SMART Tire Company、2021年3月16日掲載(www.smarttirecompany.com/cycling

Sands, K. The Little Tires That Could… Go to Mars. 米航空宇宙局(NASA)2021年3月7日(www.nasa.gov/feature/glenn/202 … hat-could-go-to-mars

© 2021 Science X Network

原文:The SMART Tire Company announces Mars Rover tires to become available for use on Earth(2021年3月18日発行、同日にhttps://techxplore.com/news/2021-03-smart-company-mars-rover-earth.htmlより取得)

当記事は著作権対象です。個人の学習または研究を目的とした公正利用の場合を除き、明示的許可のない部分・全体複製は禁じられています。当コンテンツは情報提供のみを目的に発行されました。

この記事は、Tech Xploreが執筆し、Industry Diveパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@industrydive.comまでお願いいたします。

同カテゴリの新着記事